Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

【将来なくなる職業】に対して抱く疑問

ITの進化に伴い数年前から将来的になくなりそうな職業というものが度々予想されています。

中でもAIによって人間の仕事が奪われるということが多いようですね。

 

今回はそんな「将来なくなる」と言われている職業に対する疑問があります。

どんな職業がなくなるのか

f:id:japanergimpei:20190808183816j:plain

ざっくり言っちゃうと将来的に機械に人間の仕事が奪われるということなんですよね。

その中でもAI(人工知能)が活躍し、人間の仕事は半減するだろうという予測もたてられています。

 

AIが活躍するということは危ない職業は単純作業系の仕事ではないということはわかりますね。

金融系とか結構人員減りそうだな~っておもってますし度々話には上がりますよね。

銀行とか、今僕がドイツで使っているのはインターネットバンキング

口座開設までに人と話したのは郵便局の本人確認のみ。

 

これが普通になってくると窓口業務だいぶ減りそうですね。

あとは融資とかも徐々にAIになっているのでこのまま変わっていくっぽいですね。

まあ真相は銀行で働いていないのでわかりませんが。

 

そんな感じで意外と人間の仕事だと思ってたところまで機械は乗り込んできているようです。

 

 

なくなる職業の人はなにするの?

f:id:japanergimpei:20190808184229j:plain

人間の仕事が半分ほど機械によって奪われることはわかりました。

色んな人がランキングとか言って画像をSNSにアップしたりしているので。

 

ではその仕事を失った人たちが行きつく先はどうなるのでしょうか。

失業者というのは間違いなくここから出てくるはずです。

 

最近ではゲーマーがアツいみたいなことも言われていますがみんなゲーマーになるんですかね。(笑)

少子高齢社会なので逆に人材がちょうどいい具合になるのでしょうか。

 

こういう研究しているわけではないので詳しくは知りませんが「機械に仕事が奪われる理屈」だけが大きく出回ってそこからどうなるのかってことが書かれてることがあまりありません。

 

気になるので研究している人そこまでよろしく~

ということでした。