Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

海外にいるなら尚更情報には敏感に!【英語圏外】

 先日このような記事を投稿しました。

www.wohnenindeutschland.work

 

僕が住んでいるドイツでの話で簡単に内容を説明すると

・短期間で事件が頻発している

・いずれも犯人は移民、難民であった。

・日本も他人ごとではない

といった感じです。

 

この記事投稿後、ドイツ人野球チームの試合に行ってきましたがチームメイトが特にこういったことについて触れることはありませんでした。

 

ドイツ人的にはどう捉えているのかは気になります。

そこで思い出したのが、グアテマラ人(ドイツ国籍も取っている)のチームメイトから聞いた話。

 

ドイツに来て確か3~4年の彼は南米のグアテマラにいた頃、車に乗っているときに見知らぬ人に銃を突き付けられ携帯電話を脅し取られたことがあるそうです。

しかもそれが一回だけではなく何回も。

 

そんな過去がある彼が言うには「ドイツは平和でサイコーだよ」って言っていました。

 

「日本人は平和ボケしている」まさにこれが自分だったかもしれません。

普通に考えて銃を突きつけられる世界があるなんて考えられませんし信じたくもないです。

それを笑って話していた彼は凄いです。

 

まあそんな感じで治安や平和に関しての基準の違いからこういった話題にはならないのかなって思っています。

 

しかし僕は自分でもそのあたりの感性に関しては一般的な日本人と同じだと思っています。

今のドイツは正直怖いです。駅などで絡んでくる知らない人に対して今は不安や恐怖心が若干ながらあります。

本当に話しかけないでほしい。

 

果たして他の日本人はどう感じているのか。

身の回りの数少ない知り合いに聞いてみましたがどうやら事件があったことを知らなかったみたいです。

 

デュッセルドルフにいる日本人の会社員は大体ビジネスで英語を使っているのでドイツ語を習得しているケースが少ないです。

 

そうなるとドイツ語のテレビや新聞などで情報を得る気は失せる人が人が多いかもおしれません。そもそも無理だったり。

 

その影響でドイツ国内で起こっていることを知るのにやや遅れが出てくるのだと思っています。

f:id:japanergimpei:20190731234008j:plain

ではドイツ語や英語圏以外の国に住んでいて現地の言葉がわからない場合はどうするべきか。

 

ニュースを見たい場合は日本語でドイツ語や他言語の詳しいニュースなんてあまりないと思うので英語で探してみることですかね。

ドイツのニュースで日本語があるとすればドイツニュースダイジェストか外務省ホームページだと重要なことは載っています。

 

TwitterなどのSNSを使っていると結構リアルな情報が得られるので情報収集にはお勧めです。(デマなどには注意)

投稿者のTwitterです日常のことなどブログのこと以外にもつぶやいています。

 

今回はここまでにします。

今の時代どこでも情報は集められるので身を守るためにも危険なことなどは特に知っておいて損はないと思います。