Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

日本人に知ってもらいたいここ最近ドイツで起きている事件

日本では報道されているかわかりませんが最近ドイツで痛ましい事件が頻発しています。

自分が知っている範囲で、ニュースで知ったことなどを日本にいる方に伝えたいと思います。

 

 

 

シュツットガルトで起きた事件

www.t-online.de

記事原文(動画付き)

シュツットガルトでシリア人男性が刀を使いドイツ人男性を殺害しました。

宗教的なものや政治的なものではなかったようです。

そのシリア人男性は2015年から有効のビザを持っていたのでおそらく4年ほどはドイツにいたのだと思われます。

警察は以前から彼のことは知っていたようです。

 

理由はわかりませんが。

 

この件はイギリスの政治家(?)のツイートで知りました。

そのツイートには目撃者が撮影していた映像がついていてかなりショッキングな内容だったのでここに載せるのは控えておきます。

 

そのイギリス人は「メルケルの移民の一人が…」といったツイートで移民政策に対して意見を強調していました。

 

フランクフルトで母子が線路に

外務省ホームページから

7月29日、フランクフルトの中央駅(街の一番大きな駅)でドイツ人親子が誰かに線路に突き落とされて8歳の男の子が列車に轢かれ亡くなりその母親が重症を負うという事件がありました。

 

突き落としたのはアフリカ・エリトリア出身の40歳男性でした。 

彼は難民として13年スイスにいたそうで、また別の人も突き落とそうとしていましたが逃げようとしたところ取り押さえられて逮捕されました。

 

こちらも宗教的な動機はなかったみたいですが精神疾患がありスイスの警察は彼のことを追っていたそうです。

 

僕もこの事件の日時間は違いましたがこの駅を利用していました。

普段から駅のホームで線路近くに立って待つことはないのですが日本でも同様に気をつけなければいけません。

 

この事件を機に日本の駅で実装されている自殺防止の柵が注目されていますが、お金がかかるとかドイツの電車は停止位置にぴったり止まらないとかそういう問題があるようです。

 

改札がなくて電車に乗る気がない人でも駅のホームまで、なんなら電車に乗ることもできてしまうのがドイツなのでここも問題かなあとは思います。

 

銀行強盗

8月2日、これもフランクフルト中央駅にある銀行で銀行強盗があり犯人は駅構内へ逃走して1時間ほど駅のホームが規制されました。

www.t-online.de

 記事原文(ドイツ語)

これに関してはまだ犯人が一部のメンバーしかつかまっておらずこの記事にも犯人についての情報は詳しく書かれていません。

しかし警察が発砲するまでのことだったようなので自分が身近にいたらとても怖いなと思うばかりです。

 

フランクフルトに住んでいる人はここ最近事件続きで落ち着かないと思います。

デュイスブルクで起きた事件

www.bild.de

記事原文(ドイツ語)

7月21日、今住んでいるデュッセルドルフの隣にあるデュイスブルクのVoedeという駅でドイツ人女性(40)が線路に突き落とされて死亡しました。

二人の関係性はなくて完全に無差別なものでした。

 

犯人はセルビア系コソボ人でこちらも以前から問題を起こしていて警察から目をつけられていたようです。

この事件は比較的小さな街で、大人の女性が被害に遭ったためかあまり大きく報道はされませんでした。

 

日本も他人事ではない

日本でも外国人労働者をこれから数年間で何十万人と受け入れようとしています。

移民政策はとらないとしているにしても外国人を滞在させる以上は決して他人事でも別問題でもないと思います。

 

 ドイツではこういった事件で移民政策に悪影響がでないよう犯人の出身地や国籍を明かさず、またはドイツ人と偽り報道することがあるようです。

 

こういったこと報道の仕方は日本でもあるかと思います。最近の吉本の問題でもそうだったかと思います。

 

正直ドイツ人だけが危ないわけではなくてどんな人でも可能性があることだと思っています。

日本も今の政策のままであれば同じ状況に陥る可能性があるということだけでも知っていただきたいですね。