Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

ネット(SNS)が強すぎて就活しなくていいと思う

f:id:japanergimpei:20190716181738j:plain

今日は久しぶりに就職活動について、自分の今後についてにもちょっと触れつつ、今後は独立して個人で稼ぎたいと思っているまたは興味がある方へ向けた記事となっています。

 

僕は就職先を見つけるためにドイツに来ました。

雇用されればドイツではいい待遇を受けられる可能性が高いからです。

現実は少し違うかもしれませんが自分が知る限りドイツは日本より休暇が長く、残業が少ない。

休暇の為に働いている。これを求めてドイツに来ました。

 

ただ最近思うことがありまして、

「就職する必要があるのかどうか」

というところです。

 

後々個人でビジネスをしたいと思っているので、今のようにこのまま自分個人だけで稼ぐことができていくのであれば(現状はまだ厳しい)雇用される必要性はなくなってくるんじゃないかなと思っています。

 

そのためにはネットを最大限活用できるかがカギとなってきそうです。

自分なりに就活しなくていいかもしれない可能性が出てきたので、会社に)就職せずに生活していく方法をまとめました。

 

 

自分のスキルをSNSで発信

f:id:japanergimpei:20190626021013j:plain

自分ができることをSNSのプロフィールに記載したり、ブログなどで自分のことを発信していくことで「この人は○○ができる人」という認識を持ってもらいます。

ここ最近はSNSを頻繁に更新することは少し抵抗がありましたがいろんなことに繋がっていくので更新するのは大事ですね(笑)

できるだけSNSとブログは大きくしていきます。

 

自分宛に仕事のオファーが来る

f:id:japanergimpei:20190629015637j:plain

 有名になったり、自分をたまたま見つけてくれた方が自分宛に仕事を依頼してくれたり、自分がどんな人かわかりやすく仕事を頼みやすくなるはず。

 

ただ、くる話全てを受けたりしてると騙されたり痛い目を見るかもしれないのでそこは要注意ですね。

 

スキルがなくてもネットを使えば勉強できる

f:id:japanergimpei:20190702235352j:plain

 「でも今なにもできることがない」っていう人も問題ないかと思います。

僕もこれといって武器になるスキルがないので身に着けている最中です。

今はネットで調べれば大体のことはでてきたり、本でも学ぶことができて本当に便利です。

集中的に学べば少し時間をかけるだけでなにか武器を持つことができちゃったりするかも。

 

お金の管理

f:id:japanergimpei:20190629231554j:plain

最初は小さな仕事からでも徐々にスケールを大きくしていけば会社につく必要がなくなって個人で働けるようになっていきそうですが、忘れてはいけないのがお金のこと。

 

会社から離れることにより保険や税金なども自分で管理しなくてはいけなくなります。

そのあたりもマメにしていく必要があるのでここが個人で働く上での大きな要素かと思います。

 

ネットは大事

f:id:japanergimpei:20190624020711j:plain

ネットを最大限に活かしつつ人脈を広げつつリピーターを増やしていけばうまくいきそうな気がしますね。

まだ結果も出してないし楽観視しているようでなめているように感じる人もいるかもしれません。

 

ワーホリのこの期間は土台作りとしていい期間かなと思ってます。

これからなので温かく見守ってやってください。。。