Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

ドイツ国内で引っ越しするか迷い中。。。【選択肢は4つ】

もう7月も半ばとなりました。早いですね~。

 

いつも日本時間の朝10時に予約投稿しているので大体ブログを書いているのは更新されている前日なんですけど、このブログを書いている今日(14日)は野球の試合があるのでその試合前にちゃちゃっと書いているという感じです。

なのでサクッと読んでいってください~(笑)

 

今ドイツで住んでいる部屋の契約期間が一旦9月末までなのでこの先も継続して住むかはたまたお引越ししちゃうかでこの頃悩んでいます。

 

このドイツ生活で9月末にひとつ分岐点を迎えそうです。

 

ちなみに条件としては

・シェアハウス(WG)または一軒家の一部屋借りるやつ(名前がわからない)

・家賃500€以下

・ネット、光熱費等込み

・家具付き

 

最低限確保しておきたい条件はこのあたりでしょうか。

選択肢として4つあるので考えつつ書いていきます。

デュッセルドルフ市内で部屋を探す

f:id:japanergimpei:20190714163518j:plain

いま住んでいる街の中で今より安い部屋があれば引っ越しも悪くないですね。

アルバイト先に継続していくことができて、街が変わらず引っ越しも楽。

というところがメリットですね。

 

なんだかんだでデュッセルドルフに残るのが今のところベストではあるかもしれません。

 

デュッセルドルフ近郊の隣町で部屋を探す

f:id:japanergimpei:20190611184753j:plain

ケルンは大都市です

デュッセルドルフの隣にあるU-Bahnで行けるような小さな街に行けば家賃の相場が少し落ちるはず。

そうすればもしかしたらアルバイト辞めなくていいかもしれない。

 

ただ、田舎に行くってことなので一軒家が多かったりアパートメントが少ない可能性が高いですね。

交通網は悪くなるでしょうし部屋探しにはより苦戦しそうな気がします。

 

他の都市に引っ越し

f:id:japanergimpei:20190629222705j:plain

ブログなど場所を選ばない収入が確保できるなら生活コストが安い東ドイツ(ベルリンは例外)へ引っ越しも考えられそう。

生活コストが安い以外にもライプチヒなどの都市には留学時代の友人がいたりするのがいいですね。

 

アルバイトを辞めないといけないのと野球チームから離れることになってしまう(10月3日が最終戦の予定)のが懸念点です。

 

今の部屋にステイ

f:id:japanergimpei:20190706034709p:plain

いい条件の部屋が見つからなければこのまま同じ部屋に住みますかね。

いい部屋なので経済的に苦しくなるかもしれませんがそこはアルバイトすればカバーできる部分なのでやるしかないです。

 

とにかく住み続けるにしても引っ越しにしても早めの決定を大家さんに知らせないといけませんね。

いろいろ探してみます。

ドイツ在住の方でおすすめの物件など知っている方は良かったら知らせてくれたらうれしいです!