Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

ドイツのスーパーで買い物時に知っておきたい言葉!

どこかに旅行してるときって現地のスーパーを使いますよね。

僕はよくホテルなどの宿泊先でお酒飲んだりしたいので利用します。

 

特に海外旅行だと現地の言葉がわからないことも多々あるはず。

 

今回は『スーパーで知っておくとお得なドイツ語単語』をお教えします!

 

お得な単語たち

f:id:japanergimpei:20190706032906p:plain

○○% REDUZIERT:書いてある%分の値引きがされます。お肉コーナーとかでよく見かけます。

Aus Unserer Werbung:日本語でいう「広告の品」です。普段スーパーの広告は全然見ませんが「あ、これ広告に載ってる商品なんやなあ」くらいで見てます。時々買います。

Großpackung:日本語でいうなら「お徳用パック」みたいなのが適していると思います。"20% Vorteil" といった感じで↓とかに書いてあると「20%増量」という意味です。

Weniger Fett:脂肪が少ないことを指しています。お肉や乳製品に書いてあることが多いです。 

Sonderpreis:特別価格という意味です。

・Angebot:英語でいうofferにあたる単語ですが良い訳が思いつきません。でもとりあえずお得な時に書いてあります。(笑)

 

お会計の時に使う言葉

f:id:japanergimpei:20190706032607p:plain

Kasse:レジ。天井からこの文字が吊り下げられていることがあります。

Bargeld:現金

Creditkarte:クレジットカード

・(Plastik) Tüte:ビニール袋が欲しければレジの人に「アイネ テューテ ビッテ=eine Tüte bitte(袋をください)」と言ってみましょう。料金を言われるのでテキトーに返事しておけばいいです。

 

ドイツの場合袋は有料です。こちらの記事にも書いております。

 

www.wohnenindeutschland.work

 

スーパーでお買い物するときに注意するべきポイント

ドイツのスーパーで買い物するときは一つ意識しておくべきことがあります。

簡単に言うと

買おうとしている商品が綺麗な状態か常に気にしておくことです。

 

僕が見てきたものですが、卵がパックの中で割れていたり(フンがついているのはしょうがないです)、飲み物コーナーになぜか空のペットボトルがぽつんと置かれていたり、袋が開いたお菓子など。。。

f:id:japanergimpei:20190706031928j:plain

飲み口の蓋が取れてしまっているパックのジュース

f:id:japanergimpei:20190706032112j:plain

ぼこぼこになった缶ジュース(笑)

自分が買う商品がきちんと新品のまま保たれているかしっかり手に持った時は確認しておきましょう。日本のように陳列されている商品だから安心ってことはないです。(笑)