Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

税金を払わせてください。。【ドイツ】【Steuer Identifikationsnummer】

税務署

 


こんにちは

 

今日はタイトルにもある通りドイツでの税金についてのお話。

 

ドイツで住民登録をした人には Steuer Identifikationsnummer という税識別番号が与えられます。

 

現在この番号は外国人でも関係なくドイツに住んでいる人全員が持たなければならない番号となっているようです。日本でいうところのマイナンバーといったところでしょう。

 

通常住民登録して2週間~1か月ほどで郵送で届くみたいです。しかし住民登録をしたのが4月15日、この記事を書いているのが6月6日でいまだに手元に届いておりません。

 

迷子になっているにしてはどうも長くないでしょうか。

 

この番号が必要な理由届かない場合どうすればいいかを解説します。

 

∼もくじ∼

 

 

Steuer Identifikationsnummer が必要な理由

f:id:japanergimpei:20190606200951j:plain

①銀行口座開設

こちらでアルバイトとして働いている以上はお給料をもらうために現地の銀行口座が欲しいところです。

 

銀行口座開設の条件(必要な情報)にこの税識別番号が必要であることが多いです。

なかにはこの番号なしで開設できるとこもあるみたいですがまだ見たことないです。でも結局あとから必要になるみたいです。

 

Deutsche Bank は番号ないと開設不可といわれSparkasseではそもそもワーホリビザダメですってわざわざ日本人の職員さんが出てきて断られました。(番号関係なかった。。)

 

あとはどこか忘れましたがオンラインバンクもDeutsche Bank 同様に無理でした。

 

現状ミニジョブとして働いているので会社の規定では手渡しでもらえるのですが(厳密には禁止されているかもしれません)、日本から用意していたお金を入金したり家賃の自動振り込みをするために銀行口座が必要です。

 

銀行口座開設時に家賃の振込先といつ振り込まないといけないかを伝えると勝手にしてもらえるようです。基本的には振込手数料は無料。

 

現地に銀行口座あるのは何かと便利だと思います。

 

②会社に提出

僕はまだ就職をしていないので正社員ではないですがもっと稼ぐためにフルタイムで働こうとおもうと会社が税金を給料から天引きするために番号を提出しないといけません。

番号がないといくらフルタイム勤務ができる状態にあってもミニジョブでしか働けません。

 

番号がないだけ、しかも自分が悪いことしてるわけでもないのにお金稼げる額が変わるというのはまあまあな損失であると思います。

 

(まあミニジョブで働いているからこそ結構高めの頻度でブログ更新できていることにつながっていると思うので少し感謝しているとこもあります。)

③税金払うため

少し②と被る内容ですが税金を払うため。

 

税金を払いたくてこの番号が欲しいというのは実は本心ではありません。

「税金めっちゃ払うの好き!」ってひとあんまりいないでしょ?

 

ドイツの場合こちらで税金を払っていれば日本に帰ってからも納税の記録は引き継がれるのでドイツか日本どちらかで税金を払っていれば大丈夫です。

 

届かない場合の対処法

税務署のHPから

ネットからは上記のサイトに飛んでいただき、キーワード”steuerliche Identifikationsnummer”をクリックするか検索バーから同様の単語を検索すればづらづら文字が書いてあるので das Eingabeformular のリンクをクリックするといろい情報を入力する場所があるので埋めていってください。

 フォーム訳

Geschlecht(性別):mämmlich 男 weiblich 女

Doktor title: 記入不要

frühere Adelstitel:記入不要

Name:苗字

Vorname:名前

Geburtsdatum:生年月日(日、月、年)

Geburtsort:生まれた都道府県

Strasse und Hausnummer:通りの名前、番地(部屋の番号)

PLZ und Ort :郵便番号 都市名

 

情報を送信後最大でも4週間かかるかもよって書いてあるので待ってみましょう。

 

僕も最近送ったばかりなので待っている最中です。

直接税務署(Finanzamt)に行く

 これは強攻策です。(笑)

ドイツ語うまい人(ドイツ人)連れて朝イチから行ってください。

 

僕は一度一人で行ってますが「ネットから送って」って言われて帰されました。(笑)

(多分閉まる直前だったから)

 

基本的にはネットからなんですが直接税務署にいってもらえることもあるみたいです。

 

ちなみに住んでいる場所によって行くべきところが違います。デュッセルドルフであれば税務署が4つほどあったと思います。

 

どこかわからんって人はとりあえず近くの税務署に行ってみて、中にいる職員さんに聞いてみてください。

 

「君の行くべきところは○○にあるとこだよ」って紙と一緒に教えてもらえます。

 

電話やメールで番号を確認することは情報保護のため不可能だそうです。

 

おそらくできることといえばこの二つくらいでしょうか。

 

 

f:id:japanergimpei:20190606201304j:plain

 

という感じでえらそうに書いてきましたが自身もまだ番号がないわけで困っている状況です。

 

このままワーホリビザ切れるまで届かないかもとか思ったりしてますが、それはそれであとからドカンと一気に払わないといけなくなるので大問題です。

 

6月8日追記:ここでいうドカンと払うっていうのは年金のこと考えてました!!

 

とにかく届くことを祈るだけ。もう少し待ってダメだったらもう一度行ってきます。