Mein Leben in Deutschland

京都出身ワーホリでドイツ在住。ドイツ野球3部NRWリーグ所属。独学でプログラミング学習中。

ドイツでアルバイト!いくら稼げる?税金対策などについて

f:id:japanergimpei:20190528021004j:plain

こんにちは

今回はワーホリ(ドイツ)でのアルバイトについてお話しします。

 

日本人がアルバイトする先として人気なのが

 

・ラーメン屋、寿司屋などの和食レストラン

 

日本人が店主をしていることも多く日本人のお客さんも多いので日本人のアルバイトが多いです。

いずれのお店にもドイツ人やその他の外国人もきますし日本が好きなドイツ人がアルバイトしていたりします!

 

 

・サッカースクールコーチ

 

駐在員の子供に向けた日本人サッカースクールがあります。さすがサッカー大国ドイツです。ほかにも水泳や体操などもあります。

 

ほかにもドイツ語のレベル次第では翻訳や通訳などもあります!ドイツ語に自信のある方は挑戦してみてください!

 

 

そしてワーホリビザで働ける形態は

 

の2種類があります。

 

まずは

①ミニジョブ(Minijob)

から

ミニジョブでは稼げる額が決まっていて、

月に450€までは非課税で稼げるっていうルールがあります。それを越してしまうと税金を払う必要が出てきてしまいます。

日本に住んでいる人に馴染みのあるもので言うと103万円の壁と言われる制度に近いかなと思います。

 

年間にすると5400€まで稼いでいいことになります。日本の103万円に比べるとかなり少ないです。

 

しかし、学生目線になると

 

・ドイツの大学は学費が基本的にタダ(市内の電車もタダ、家賃もかなり安くなる)

・日本の大学は学費が高い

 

というところをふまえれば所得が低くても問題ないかと考えられます。

 

まあどちらにせよ学生が自分で稼いだお金だけで生きていくことは難しいですしね。

 

 

なのでこの働き方は、渡独した目的がほかにありお小遣い程度に稼ぎたい

というひとにおすすめの働き方です。

 

続いて

②フルジョブ

です。

フルジョブではミニジョブのような制限はなく働くことができます。

なので月の給料は450€を超えます。

450€を超えると税金を払うことと会社の指定する保険に入る必要があります。

これらは基本的に会社が給料から天引きしてくれます。 

 

この天引きされる額が割とデカイです。

中途半端に稼いじゃうとミニジョブ以下の所得になる可能性もあります。

なので450€を越す場合はしっかり1000€以上は稼いじゃいましょう。

 

税金を払うので税識別番号(Steuer Identifikationsnummer)が必要なので用意しましょう。

 

ワーホリビザを申請した際に加入した保険の期限がまだ切れていない場合、その保険を解約し、残りの期間の分は返金してもらえます。

 

あとは求人の探し方です。

基本的にはネットで探すことができます。

 

https://ger.mixb.net

こちらはMixBというサイトです。

アルバイトの求人以外にも住居などさまざまな情報が載っているサイトです。

個人的に一番頼れるサイトかなと思っています。

 

http://www.newsdigest.de/newsde/index.php

こちらはドイツニュースダイジェストというサイトです。

こちらにもさまざまな情報が載っています。

 

ここら辺が多くの人が観ているサイトだと思います。

 

現地に着いてからお店の様子を見てから決めるのもいいですね。

 

まとめ

ミニジョブは450€まで!フルジョブは思いっきり稼ぐ!を意識しましょう。

最低賃金をしっかり守っているかも注意です。